【今日の氣づき・・意識して使わない言葉】

私は特にここ近年 自らが強く意識をして

使わないように 心がけている言葉があります

それは 『でも』と『だって』 です

自分の中にある 消極的な思い

否定的な感情 いい訳にも使える

使用しないのは 以上の理由からです

私は 自分自身の人生を

強い信念のもと 活きています

『素直で謙虚に活きる』という

自分自身の活き方の中で

私自身 より一層努力をしていることに

『まずは相手を受け入れる』ということがります

人それぞれの 活き方 人生の中で

それはそれは いろいろあるのです

まさに 10人10色

ですから 自分自身の感情や

固定概念 先入観 囚われといったものを

出来る限り 取り除く努力をしているのです

『先ずは受け入れる』

『違いを受け入れる』

もっと言うと 『違う』 と思う否定感情を

意識的に持たないように しているということです

相手を認め そして 自分を認める ということは

とても大切なことです

ましてや 私自身だって

まだまだ 発展途上の人間ですし

知らないことも 沢山あり

井の中の蛙』 なのです

よく誰かに 質問をしておいて

『でも・・○○でしょう?』とか

『だって・・○○だから・・』などという

言葉を聞いたりします

自分の観念だけで 物事を解釈をしてしまうことは

自分自身が 自分の人間としての成長を

妨げることにも なると思うのです

とりあえず受け入れて

後で 自分自身の中で整理をして

棄てるものは 棄てればいいのだとも思っています

ですから私は なるべくこの

『でも』『だって』という言葉を

使わないよう 心がけているのです