寝かしつけの不思議

こんにちは

3号です。

東京は16日間連続で雨が続いています

梅雨明けしてからの方が、雨降り雨降り。

最近、職場で話題になるのはお天気のこと

ではなく、

寝かしつけ

についてです

ベテラン保育士さんの間では、寝かしつけは

横抱きで揺らす

というのが定番のようで

でも今のママの間では、

縦抱きで縦揺れ

が多いようです。

私の友人も、娘ちゃんは縦抱きで縦揺れじゃないと寝ないと言っていました。。

個人的には、エルゴなどの影響もあるのかなぁと思っています。

あとは夜の寝かしつけで、添い乳をする方が多いみたいですね

ママもお子さんがスッと寝てくれたら助かりますよね

そこでふと気になったことは

私たちの寝かしつけってどうしてた???

3人いっぺんに添い乳するのはちょっと。。。

無理ですよね

母も私たちの寝かしつけで添い乳したことはないようなので、抱っこしたりおんぶしたりと色工夫していたのだろうと思います。

そうそう、抱っこについても

抱き癖がついていると、それはそれで預かる側としては。。

抱っこしていれば落ち着いていてくれるのでよいのですが、逆に言うと

常に抱っこしていないと

ということで、保育士側もできる仕事が制限されてしまいます

だから少しずつ遊べるようにサポートしたり、抱っこする回数を意識的に減らしてみたり、間隔を置いたりしています。

もちろん、いきなり対応を変えると子どもにも負担になるので、あくまでも少しずつ

みんな個性があるので対応の仕方はそれぞれですが、子どもたちにも大人にも負担が少なく、ゆったり過ごせる環境を目指しています

寝かしつけの悩みは結構あるのかなぁと思いますが、その子が何を求めているのか、何が合っているのかを探す段階では、やはりこれだというものが見つかるまで時間がかかりますよね。

月齢によっても変わってきますし

家庭では、兄弟姉妹がいるかどうか、兄弟姉妹の年齢、親御さんの働き方、子育てへの関わり方なども関係するかもしれません。

理想を言えばキリがないのですが、できるだけおおらかに、ゆったり子育て保育できたらいいなと思います

それでは、今回はこのへんで

お読みいただきありがとうございました

3号