クドナルドに感謝すると

こんなお話があります。

ある中学生の男の子が

学校の健康診断で、

クラスで一番血液検査の結果が素晴らしいので

先生が

君は普段、どんな食事をしているんだね

どんな健康法をしてるんだ

と、質問しました。

すると、

返ってきた答えに、

先生はひっくり返ったそうです。

その答えとは

先生、

僕のお母さんは

いつも僕の好きな

ハンバーグやオムライス、カレーをよく作ってくれます。

僕はクドナルドも大好きで、

よく食べに行きます。

それはそれは

先生も驚いたことでしょう。

だって、

血液検査の結果が優秀なんですから。

でも、

この生徒は、

そのあと、

こう言ったそうです。

健康法なんて

特に何もしてません。

でも僕は、

どんなものを食べるときも

いつも感謝しながら、

いただきます。

それが彼の答えでした。

食卓に

肉や野菜がやってくるまでの過程。

肉。

というカテゴリーだけど、

元は生き物ですよね。

牛さんにも

豚さんにも

鶏さんにも

親がいて

兄弟がいて

子供もいるかもしれない

有精卵なんて

妊婦さんが子供を奪われるようなものですよね

でも、

ある日突然

人間の勝手で

命を奪われ

肉として

食卓にあがります。

野菜だって、もっとすくすく育ち、

タネを落として

子孫を残し

一生を終えたかったかもしれません。

それも、

ある日突然

人間の勝手で命を奪われ

食卓にあがります。

農薬がかかっている

化学肥料がつかわれている

遺伝子組み換えの飼料や

抗生物質、ワクチンを打たれている

そんなものは関係なく、

皆、命です。

それを

毒だと思って食べると

きっと、体の中に

毒として溜まります。

だって、

命に対して失礼ですよね。

彼らだって

好きで命を終えたわけでは無いのですから。

有難いと

感謝をしていただくと

きっとその命が浮かばれるのだと思います。

勿論、

農薬も化学肥料もない、

遺伝子組み換え飼料で育っていないもののほうが

良いですが、

この世で

完全に毒を避けて生きていくには

山籠りしない限りは無理だと思います。

毒でも

毒と思わず

ああ、有難いな。

美味しくいただく。

ああ、美味しいな

幸せだな。

そう思いながらいただくと

どんなものでも浄化され

ちゃんと必要な栄養として細胞にいきわたるのではないかと

このお話を聞いて、思いました。

イベント盛りだくさんの夏。

いろんな食べ物を避けることが難しいときも

おまじないは

美味しいな

有難いな

幸せだなーっ

これで解決するかもしれませんね

さぁ、今日は山の日。

今日から旦那さんもお盆休み

家族サービス強化週間、

楽しむぞ

皆さんも素敵な1日をお過ごしください。

ジェイ太

ジェイジェイ言うので、ジェイ太になりました、

初めてのそうめん流し