異色のコラボ粉砕!異質不合格者受験多年化計画おじさん

みなさん。こんにちは。いつも僕のブログをご購読頂き有難うございます。

今年の合格者からのお便りです。

傲慢で他人の事を批判する二流講師の変な空気嫌な問題意識が解りました。との事。

気になったからちょっとのぞいてみました。との事。

そもそもレベルの低い問題意識は一部のコストや当事者意識の欠落した方や関係者だけに限定された小さな世界のものだと。中結果を出せない妬みなどとも相まって。せいぜいそんなもんですよ。

あまりにもしつこいとうっとおしい粗悪な問題意識にしかならない。その小さい世界限定のリスクマネジメントです。

そしてその大袈裟な問題意識が小さい低レベルならそんなのどうでもいい。失敗者の中でもさらにまずい問題意識レベル。失敗の理由を限定せずに広く捉えた場合

まずい問題レベルの人にこんな事例があるよって同じ事ばかりしつこく投げかけて公表してるだけですから。対象者は不合格者の中でも多年受験でありかつ時間やコストをかなりかけてる人。違った意味で異端な方。通常の不合格者や残念な結果に終わった方の問題意識とも違う。

いや違う!!と反論されるかもしれませんが隠しても実際の合格までの受験年数やコストをさらっと計算すれば解りますよ。

つまり結果までの費用対効果に対する感覚。看板だけの執着心はすさまじいのかもしれませんが。

普通の不合格者でもこういった異端な不合格者の問題意識ややり方にはまる必要性は全くないのです。真似する必要はありません。要注意。

異質の不合格者及び関係者は当然、カッコイイ言葉なら視点が違う差別化などの言葉を使って他者を批判するかもしれませんが、はたしてそんな事言える立場なんでしょうか?

公表したりすればするほどただの失敗の本質ノウハウをしつこく公開してるだけ。特に時期を考えないのはうっとおしい。

ちょっと主体的にひいて考えるとツール、方法、マインドも短期合格者とは違うんだな〜っていうのがすぐに解る。

そしてこういった空気に同調同情?してこれ位なら大丈夫だろう?と調子に乗って放言してる受験多年化計画おじさん

問題なのは妬みや八つ当たりとも捉え兼ねられない他者へのツール批判や場当たり的な放言。

放言レベルから他人の足を引っ張りかねない悪質な情報へと質が転化した。!!

面倒くさいと言いながら、多年化計画に寄与する学者本をあえて時間をかけて推奨する理由は?受験生でも短期合格する人間はコストも時間も不要。有効な使い方も知ってるし代替ツールが他にもある事を知ってそれを活用してますから。

一つのものに頑なに拘るだけでなくね。笑

人類不合格者

にほんブログ村