なんとなく夏といえば

子供の合唱曲がflumpoolの証では上位は狙えないと言う先生のお言葉により親知らず子知らずに変更になりまして。

いい曲なのはわかるんですけど、なにしろ暗い。

感情を込められない曲に子供も私も正直う〜〜〜んとなっています

私も中学の時に歌わされたけど、暗いメロディが地味歌詞の意味不明という記憶しかない。

ぐぐってきたら、お母さんと子供が波にのまれて行くさまを歌った悲しい曲。

なんとなく思い出してきた。

きっと今の時代にね、歌ってほしかった曲だから、と思ってみる。自然の驚異の前では人間は弱いのよ、親子が離れて悲しいのよ、っていうのをもう少し説明してみようと思います。

だけどせんせー、証もいい曲だと思うよ?

生徒の多数決で決まったのを簡単に覆すのもどうなのよ

最後の年だけどさ、だからこそ好きなのうたわせてやれーや、とも思いました。

今日は夏休みなので、CCR

クリーデンスクリアウォーターリバイバル

私たぶんこれ覚えられない。がんばるけど。努力はするけどCCRでいいよもう。

なんだろう、厨二心をくすぐる、というかも近いから戦争について考えたいけど難しいのはちょっとって思ったのでCCRです。

longasicanseethelight

DownOnTheCorner

SailAway

BadMoonRising

SomedayNeverComes

グリーングリーンみたいな歌詞はこう、今頃ぐっとくるね!

CCRのウィキが面白くて、

旧バンド名ゴリウォッグスは醜い面相の男たちという意味であり、メンバーは無理やりレコード会社に着せられた衣装と共に、この名前も気に入らなかった、とかかわいそうすぎる。

クリーデンスクリアウォーターリバイバルのウィキのページ