サムイ島旅行過去旅行記

2015年の5月にサムイ島に行ってきました。結婚したてで、新婚旅行の予定もなかった中、なんとなくいった旅行でした。1出発二泊三日の強行日程で、嫁さんの実家に帰り結婚式。帰国して次の土曜日。

なんとなーく街で買い物して、ふらふらと食事をしていたら、目の前にHISがありました。

せっかくだし、三日くらい休みとれるから、どっか行けるか見てみようか。と。

HISの中で、パンフレット見ながら、行きたいところを探していて、サムイ島に決定。

迷惑にも、事務所の中でパソコンを広げて、飛行機を予約。

ホテルだけ、お店の人に探してもらいました。

安くいきたいから、安いところにしてとお願いしたら、AKYRNというホテル。

一泊二人で1万ちょっと、プール付き。大きなプールの部屋だと3万ちょっと。

では、そこを二泊、どうせあちこち見に行くから安いほうでということに。

もう二泊、ほかのところを探します。うちの嫁さん、何日も同じホテルは飽きるから、途中で変更希望されます。

ちょっと高いけど、今ならバンヤンツリーがお得ですよ、と。

一泊4万かぁ高いなぁ

でも、実質新婚旅行だし、二泊だけならいいかと予約しました。

深夜出発のJAL便です。羽田の出発ロビー結構セキュリティに並んでます。

このころは、よく修行させてもらってたので、ファーストクラスラウンジに入れました。

羽田は鉄板焼きがファーストクラスの売りの一つ成田はお寿司ですね。

朝はパンケーキ、夜はハンバーグを焼いてくれます。

出発です。非常口座席をとれているので、ゆったりと寝ていけます。

爆睡しました。途中のどが渇いて水をもらいに行ったくらいで、ほぼ寝てました

バンコクに到着です。5時前に到着し、8時まで

まちぼうけです。まだ暗いです。

最初はだれもいないコーナーでこんな感じでぼけっと

その後、マクドナルドなどがあるフードコートに行って、さらにぼけっと

少し空が白みかけてきました。

この時まだ知らなかったです。

バンコクエアウェイズは、だれでもラウンジが使えると。。。

しってたら、飲んで食べてゆっくりできたのに

ようやく搭乗時刻になりました。もう明るいです。

搭乗ゲートに行ったのに、飛行機がいません。

遅延かぁぁぁ、もう待ちくたびれた。。。

と、思ったら搭乗開始。あれ???

沖止めでした()

沖止めだとつい飛行機バックに写真撮ってしまいます。

おっさんなのに、ここがはしゃぎポイント

1時間ちょっとのフライトですが、機内食がでます。

これ、見た目はいまいちですが、タイ料理好きでタイに行く人には結構たまらないおいしさ

サムイ島が見えきました。すぐに到着です。

かわいい車だけど。。。

まさかの沖止め用送迎バス。

入国手続きするのに、緊張感もなにもない空港建物です。

のどかでいいですねぇ。密入国とか心配ないんだろうなぁ。

初日は、10時前につくにも関わらず、何にも予定してなかったです。

国際免許証だけもってきたので、レンタカー借りることにしました。

プーケットはめちゃくちゃ道路事情も運転マナーも悪いので、大丈夫かいな???

と、思いましたが、タイは左側通行だし、とりあえずちっちゃい島だから何とかなるだろう。

ホンダ車です。

のどかな島です。運転も大丈夫そうです。

地図も一枚物のよくあるパンフレットみたいな地図八折くらいのだけもらいました。

島一周道路があって、それ以外はほとんど道がないということなので、

それで、なんとか行けました。

アカリンにつきました。

ウエルカムドリンクとおやつもらって、チェックイン。

チェックインはできたのですが、部屋に入るのは15時以降だといわれ、

荷物だけ預けてそのままドライブに。

のどかな道を走りながら、脇道を見つけすすみます。

牛がいます

つぶれたホテルぽい廃墟にきました。

滝があるらしところ。

おなかがすいたので、ホテルとは島の反対側のビーチで路上駐車してランチです。

砂浜にあります。

タイ料理すきなので、外れはなし。

この後向かいの店でマッサージ。

嫁さんが二時間もやるもんだから駐禁とられるのではとヒヤヒヤしました

15時になり、ようやくチェックイン

子供用プール

部屋はきれいです。

夜は、乗り捨てのレンタカー取りに来たお兄さんに無理行って

チャウエンビーチ繁華街まで送ってもらいました。

適当にふらついて声かけられると、値段交渉。

基本英語か中国語ではなしかけてきます。

嫁さんが中国語で強気に交渉。

さんざん値下げした上に、ビール二杯無料を最後にゲット。

新婚旅行ぽい

これだけ選んで料理してもらいました。

泥酔。

よってふらふらしてたら、そのままおかまショーを発見し吸い寄せられました。

チップ払って記念撮影20バーツ

帰りのトゥクトゥクタクシーはすべて価格交渉制。

2キロくらいの道なのに、300バーツを要求してきます。

150というと、ノーといなくなりますが、200なら乗れます。

うちはそれでも150といって、押し切りました。

価格交渉が楽しい。てか、タクシー高すぎ

ホテルに帰ってきました。フロントからの道です。

二つ折り財布ファスナー付きメンズレディース男性女性レザー本革送料無料誕生日プレゼント贈り物彼氏天然皮革革皮牛人気紳士結婚記念日クリスマス就職祝い通勤通学ビジネスカジュアル春財布さいふサイフウオレットパースパボジョエPabojoe

価格3726円税込、送料無料)(2017/7/1時点)

さいふ財布メンズマネークリップ紙幣クリップさいふ本格革財布天然皮革送料無料

価格2138円税込、送料無料)(2017/7/1時点)

防水キャンバス帆布牛革一部2WAYバッグショルダーバッグブリーフケース父の日誕生日プレゼント贈り物彼氏天然革皮男性メンズレザー人気紳士結婚記念日クリスマス就職祝い通勤通学ビジネスカジュアルかばんカバン鞄バックパボジョエPabojoe

価格15387円税込、送料無料)(2017/7/1時点)