加齢なる一族

              

2017.6.18(日)日本橋兜町のsananというインドカレーの店で

ずうとるび江藤博利さんとジョイントライブを行った。

ずうとるびと言えば1974年「みかん色の恋」のヒットで知られる

男性アイドルグループのメンバーである。

ライブ会場がカレー屋さんということもあり

お客様も出演陣もカレーの美味しさに舌鼓。。。

              

              

この日特別ゲストの将大さんを迎えライブがスタート!

素晴らしいソウルフルな歌声とご機嫌なリズム。。。

              

いつものライブと違ってお客様はリラックスしていた。

そんな中で一番緊張していたのはアタシかもしれない。

              

ピンクレディーのリクエストがあったので、「渚のシンドバッド」も

頑張った。

              

江藤博利さんのライブは無駄のない喋りにやさしい歌声。。。

この一日ご一緒して感じたことは気配りが素晴らしく、場の雰囲気を

盛り上げていく力がある方なのだなと思った。

              

笑いの向こうには男の生きざまが見えて私の目には笑いだけではなく

優しさや人としての素晴らしさが脳裏に焼きついた。

きっと、長年ファンをやっている方は江藤さんのそんなところが

一番好きなんだろうと勝手に思ってしまった。

              

思わず握手を求めるアタシ。。。

              

デュエットコーナーでは昭和の名曲から「東京ナイトクラブ」に

「愛の奇跡」を。。。

              

              

最後に「また逢う日まで」を歌った。

また逢う日まで、逢える時まで。。。

              

今日はご来場頂いたお客様ありがとうございました。

              

              

広告を非表示にする